インターリンクTOP > セルフサポートTOP > インフォメーション > フレッツ接続サービスにおける児童ポルノサイトブロッキングの実施について

セルフサポートインフォメーション

前のページへ戻る≫

フレッツ接続サービスにおける児童ポルノサイトブロッキングの実施について(2016/6/9)

「児童買春,児童ポルノ禁止法」が改正され、2015年7月15日に施行されました。

法改正の目的は、インターネットの発達により児童ポルノに係る行為の被害に遭う児童が増え続けていることや、児童ポルノの単純所持罪を設けるべきと、国内の議論や国際社会の強い要請があることなどを考慮して行われました。

当社では、上記のような社会的背景のもと、インターネットを通じたトラブルから児童を保護する目的と、犯罪抑止のため児童ポルノサイトのブロックを実施することといたしました。

■開始日
2016年6月21日(火)

■対象インターネット接続サービス
ZOOT NEXT for フレッツ光
ZOOT NEXT for フレッツADSL
ZOOT NEXT for フレッツISDN

ZOOT for フレッツ光
ZOOT for フレッツADSL
ZOOT for フレッツISDN

■ブロック方式
一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会から児童ポルノに関するアドレスリストの提供を受け、該当するサイトへの閲覧を制限させていただきます。

具体的には、閲覧者が規制対象のアドレスリストを閲覧しようとした場合、同サイトのかわりにブロックされたことを示す以下のメッセージ画面が表示されます。



インターリンクは、社会インフラを担う通信事業者として、安心・安全なインターネット環境の提供を目指して参ります。

以上

前のページへ戻る≫