ちょっと先行くインターネット インターリンク

1995年にプロバイダ業務を開始してインターリンクは20年目を迎えました。

サイト内検索

サイトマップ

トップ > サービス一覧 > フレッツ接続 ZOOT NATIVE > 接続イメージ

フレッツ光

接続イメージ

「ZOOT NATIVE」の接続イメージ

インターネットは従来のIPv4ネットワーク上でのサービスに加え、新規格のIPv6ネットワーク上でのサービスも増加中です。
これまでは利用者がどちらのネットワークを使用するか選択する必要があり、2つのネットワークを上手に利用するのは困難でした。
「ZOOT NATIVE」ではIPv6サービスのひとつIPoE接続を使用することで、利用者はIPv4とIPv6のネットワークの違いを意識することなく、両方のネットワークでインターネットができるようになりました。
また、インターネット通信の混雑の原因の一つであるNTTフレッツ網の網終端装置を通過しないため、安定した通信速度が見込めます。

ZOOT NATIVE接続イメージ

ZOOT NATIVE接続イメージ

「ZOOT NATIVE」と「ZOOT NEXT」が同時に使える

「ZOOT NATIVE」(IPv6:IPoE接続)と「ZOOT NEXT」(IPv4:PPPoE接続)は同時に利用できます。
「ZOOT NATIVE」は、PPPoE接続のセッション数とは関係なくご利用いただけます。

ZOOT NATIVE同時接続

リスクなしの無料体験 フレッツ接続 ZOOT NATIVE

今すぐお申し込み

お申込み

ZOOT NATIVEのお申込みはこちらから

最大2ヶ月の無料体験
お申し込み

無料体験とは?

お客様の声

IO DATA WN-AX1167GR/V6

ページトップ